薬剤師の転職で大事なこと

地方でも薬剤師は不足している

パートナーの転勤で転職を迫られた地方でも薬剤師は不足している新しい仕事探しで重要なのは情報とサポート

日本では薬剤師専門の転職サイトが増えていて、実績が高いサイトに登録しておけば向こうから仕事を紹介してくれるので便利です。
地方でも薬剤師は不足しているので、フルタイムでなくパートタイムだと求人が一気に増えます。
パートナーとも相談しつつ、病院ではなく以前から興味があった全国規模のドラッグストアに決めました。
ドラッグストアの場合、薬剤師でもコミュニケーション能力が必要になります。
最初は接客に不安があったのですが、仕事先のドラッグストアは人間関係が良く最初のうちは周りのスタッフがサポートしてくれたので助かりました。
ドラッグストアに薬を買いに来る人は困っている人が多いため、やりがいがあります。
世間話をしつつ調剤や服薬指導をするのは楽しいです。
昔から独りが好きで、独りでできる仕事を選んでいましたが接客も楽しめることがわかったのは収穫でした。
仕事を続けていく場合、仕事場の環境というのはすごく大事です。
大手チェーンのドラッグストアだけあり、パートタイムでも待遇は良いです。
デメリットはないものの、スタッフの人数が少ないので休みを取るのが難しく昔のように長期休暇を取って大好きな海外旅行に行くのは先になりそうです。

薬剤師の求人・転職・募集なら「薬剤師転職ドットコム」
東証一部上場グループ・厚生労働省認定で安心納得の転職。
常時20,000件以上の厳選求人を専門コンサルタントがご紹介します!登録無料。
https://t.co/RDMcjrz9YB

— 医師・看護師・薬剤師・歯科医師等の求人・転職・募集 (@MedRecBlog_) 2018年4月14日

薬剤師求人薬剤師のための年収(給料・収入)アップ・転職ガイド